Landscape Roses

アクセスカウンタ

zoom RSS [GAME] モアプリ各ルート短観(無論ネタバレ)

<<   作成日時 : 2012/11/12 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どこかに書いて残したいと思ったら、GAMEなんてカテゴリがあったのを思い出したので(笑)
随時追記予定。

【青春学園中等部】
攻略可能人数が多いから、ミーティングが長くてダレる(暴言)

★リョーマくん
序盤は、なかなか好感度が上がらなくて焦る焦る…。
突破口は野良猫だった。飼い猫バカなんだスーパールーキーは。
そしてまさかのヒロインから告白。このツンデレが!

★手塚部長
手も繋いでくれないし、名前も呼んでくれない。お互い分かりにくい惚れ方をする。
好みのタイプがおっちょこちょいとはいえ、2回目のデートが宿題で呆然。
テニプリの乙女ゲーでは必ず手塚の恋愛に跡部様がお節介を焼くけど、
一体この人のどこがいいのか、教えて欲しい……跡部様、手塚の名字呼びすぎ(笑)
学園祭当日も二人で歩いているというだけで各校から突っ込まれまくる。

【不動峰中学校】
★橘部長
カリスマや実力を備えつつ、同時に変人である部長が多いテニプリで、正統派の真面目な部長。
本人も言っている通り、それが素ではないとはいえ。
九州二翼はどちらも男前。千歳も近いうちに攻略したい。
生真面目さが印象付けられた中での人肌+彼シャツの二重攻撃に驚愕。

★千里さん(四天宝寺中からゲスト参加)
携帯No.ゲット、名前呼び、姫だっこ、おんぶと驚愕の誘導でこなす大人びた中学生。
白石いわく、妹以外の女性を連れているの見たことないらしいが…本当か?
(告白がしどろもどろだったのが意外に思えたくらい)
妹を巡ってドロボーの兄ちゃんこと手塚と繰り広げるバトルも必聴。
神尾とアイコンが重なっていて、間違ってフラグ折ったのも終わればいい?想い出。

猫屋敷事件(違)での頑張りを認められ、跡部委員長から一食おごりを手に入れた静。
(千歳は学祭当日、おごりの誘いをことごとく受ける変わった?人)
他校ルートでストレートに褒められるって初めて見たかも。
しかし、跡部がインサイトで千歳の死角を攻める宣言をすると、空気は一変。
千歳の死角をずっとフォローしてきた静には、手塚の肩を壊した男が耐えられなかった模様。
静とインサイトって絶対に相性悪い…←

【聖ルドルフ学院中】

【山吹中学校】
ここの制服は着る人を選ぶ。白石×静のイラストを見るたびに「……」となる。

★蔵ノ介さん(四天宝寺中からゲスト参加)
最初に跡部、2番目に白石を攻略したせいで、デート優遇されてると思ったけど、
何人か攻略して、単に跡部のデートが素っ気無いだけだと気づく。
強さ、優しさ、明るさと様々な魅力を味わえるお買い得ルート。
ただし天気は悪いし、たびたび毒草趣味に走って残念なイケメンぶりを披露してくれる。
テニスと同様に基本(セオリー)を重視するので、話題の選択には要注意。

★千石先輩
女好きの割にはヘタレ全開なので、言葉に説得力が伴わない。
how to本とか好きなタイプかも。

【氷帝学園中等部】
氷帝は制服ではなく、あくまで推奨されている「基準服」だけど、着てない生徒なんているのかな?
スカートの丈が忍足先輩もお気に入りの短さ。

★跡部部長
千石や忍足が一目惚れするレベルの美人、かつ料理の腕や知識もあるヒロインを評して
「お前の事務処理能力は高い」……跡部様はスペック厨だった。
電話で一言「俺だ」と言えば、大抵の物は用意できる。にんにくの時は驚いた。
屋敷に連れ帰られたリアル猫になりたい。
男子たるもの女性を自宅まで送って帰るべしという哲学を持ち、他の男子にもそれを強要する。

★侑士先輩
もう告白イベント?!―というシーンが繰り返される。
恋愛小説の読みすぎだと思う。女子の生態に詳しすぎる。
美脚とたこ焼きにうるさい。顔よりもシルエットを重視する。
ちなみにヒロインは膝枕スチルで分かる通り、超絶美脚の持ち主。そりゃ惚れるわ。

★岳人先輩
どんどん好感度がUPして、あっという間にカンストした。
小学生を世話している気分になる(設定上はヒロインより1年先輩)。
エンディングの罰ゲーム(先輩と5回呼んだらキス1回)も可愛かったけど、
ヒロインを笑わせようと四苦八苦する姿が微笑ましかった。

★宍戸先輩
氷帝3年の良心。どこかで見たようなラグランシャツも、デートで行く先も、
電話で緊張しすぎて声色がおかしくなっているところも、中学生っぽくて癒された。
周りが強烈過ぎるから印象薄くなっちゃうけど、本来、中学生はこうあるべきだろ!!
ヒロインは比較的スポーツ苦手な設定だけど、最後はテニスしてた。

★ジロー先輩
天C=天然タラシの略。終盤になると小悪魔、もといもはや悪魔へ進化。
「一緒に寝よ!」を連呼されて、正直怖かった。もう“歩く抱き枕”になるしかない。
跡部に怒られることばかり気にしているジローと、かなり序盤で二人の関係をチェックして
ジローのフォローへ入る跡部の関係は嫌いじゃない。跡部はジローに甘すぎる。

★若くん
序盤の素っ気無さぶりにずっと敬遠してたけど、誕生日である12/.5に攻略。
静の弱点(ホラーが苦手)を最初から最後まで徹底的に突きまくって彼女にした。
あれ、そんなテニスどこかで見たような…これって氷の世界?!
名前呼びイベント後は「若くん」なのに、EDで突然呼び捨てになって驚いた。

このルートでは跡部がヒロインを雑用でこき使っていることになっている。
(跡部ファンが勘違いしてヒロインを問い質すし、日吉も認識している)
跡部は日吉とヒロインの関係を終始面白がって観察しているし、
それでいて先輩として、日吉の暴走に三度も首を突っ込んでくる。
ヒロインと日吉の会話でも、幾度と無く跡部の名前が登場。
やはり跡部抜きでは日吉は語れないようだ。

★長太郎くん
当初は、二言目には「宍戸さん」を連呼されて挫けそうになる…依存しすぎだぞ。
惚れてくれた後も、互いに距離を探るようなもどかしい会話ばかりでモヤモヤ。
他者には言いたいこと言いっ放しの面々が揃う氷帝だから、余計感じるのかも。
二人称の「キミ」には若干の違和感。無駄に男前な佐伯だと気にならないのに。

【六角中学校】
顧問オジイの判断で1年生が部長を務めたりと、上下関係緩すぎ。
黒羽が3年で天根が2年だったと今回初めて知った。後者は意外。
ヒロインも駄洒落を言ったり、天然ネアカで他校の時とかなり印象違う。

8月末に模擬店で起きるトラブルでは、いつも跡部が財力で助けてくれるんだけど、
(特に手塚へ借りを返すべく、青学に対しては驚異の親身ぶりを発揮する)
六角に対しては援助なし、作業時間の延長でさえヒロインに試練を与える謎姿勢。
ヒロインに嘘ばかり教える跡部に比べ、正解を2回も言ってくれる樺地は天使だった。
それにしても、なんで「行ってよし」って言ったんだろう、跡部…。

★サエ先輩
無駄に爽やか、かつ男前な言動でどんどんヒロインの周りを埋めてしまうツワモノ。
束縛されたり嫉妬されないと愛を覚えない面倒くささでも許されるのは、イケメンだから。
あまりのプレイボーイな台詞の数々に、プレイしてて寒気を覚えたこともたびたび。
「私の顔に何かついてます?」「かわいい目と鼻と口」は、その頂点に位置すると思う。

【立海大附属中学校】
ここの女子夏服は暑そう。学園祭は屋外活動も多いから、ヒロイン大変じゃないかな。

★赤也くん
今まで攻略したルートでは一番ドキドキハラハラした。
アクシデントを通じて二人が急接近していくのも熱くて◎。
クリアした後、覗き見エンドの存在を知って、ちょっと後悔したり。
原作や他ルートでの言動では好きになれなかったのですが、攻略して魅力が分かったキャラ。

★幸村部長
本来であれば立海全員を攻略しないと登場しない隠しボス。
これをすぐに見られるあたりが、数少ない中古の利点。
噂には聞いていたけれど、一度選択肢に引っかかると、
後はエンディングまで幸村に引っ張られて終わり。
好感度ってなんだったっけ?―と乙女ゲームイップスになってしまいそう。
セーブアイコンが途中で幸村に変わった時は、本気で背筋が寒くなった…。

★仁王先輩
赤也覗き見エンド狙いで始めたはずが、倉庫イベントで胸がきゅんとして攻略対象を変更。
彼もあの時、静に惚れたはず。生真面目で冗談が全く通じない静に、詐欺師も大苦戦。
会うたびにスキンシップ(通常会話で頭撫でるなんてスチルでしか撫でない跡部以上)や
実質告白に近い言葉を投げかけているのに、分かってもらえないという。
ようやくやってきた告白シーンは大胆なもの。必見かと。

このルートでは、静の友人である立海の新聞部員からの携帯メールで、
テニプリ世界の女子中学生に選手達がどう思われてるかが分かる面白い場面が登場。
六角の佐伯(彼が最初なのか!)、氷帝の跡部+忍足、山吹の千石、不動峰の橘、
聖ルドルフの観月、青学の手塚+不二+リョーマ、立海のレギュラー全員が人気ある模様。
学園祭の運営委員も、跡部委員長狙いで引き受けたと思われるらしい…恐ろしや。
だからといって、跡部が仮想敵になる展開はちょっと納得いかないけど(笑)

★ブン太先輩
好みのタイプ=物をくれる人。通常会話でさえ食べ物をひたすらねだられ続ける展開。
デートやエンディングは中学生らしく(アクセサリーは高いと思うけど)好感持てるけど、
一緒にいたら何kg太るか怖くなりそうな展開で、個人的にはイマイチ萌えられず。

★柳先輩
中古で購入し、私が少なくとも3人目の保有者であるはずのカートリッジにおいて
攻略されずに残っていたキャラの一人(もう一人はルドルフ観月)
自分も途中で長期間放置していたので、分からなくはない…。
なんだか静ちゃんまで和風美人に見えてくる、落ち着いた展開。
浴衣デートは風情あったけど、やはりこのルートの難点は開眼スチルか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[GAME] モアプリ各ルート短観(無論ネタバレ) Landscape Roses/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる